美容室経営悩み

美容室経営の悩み・美容室売上の悩みを解決する方法とは?

以下のフォームに入力して「講座動画を受け取る」ボタンをクリックしてください。
すぐにメールで動画をお送りします。

美容室経営の売上の悩みを解決する方法とは?

美容室経営で売り上げが伸びない、特に長期的に伸びていないときには何かしら問題が発生していると言っていいでしょう。

美容室の売り上げって時期的なものによって、売り上げが上下しますから、毎月伸びていく必要はないのですが。

去年の同じ月と比べて売り上げが下がっているという状態だとこれは大問題です。

美容室の売り上げってリピート客を集めて積み上げていくことだからです。

1年たっても1年前と比べて売り上げが伸びていないということは失客率が高いということです。

基本的に美容室って1店舗あたりで売上をあげられる最大の売上高が決まっています。

その値まで年々右肩あがりの曲線を描いて成長していくことが理論上そういわれています。

ただ実際には売上の数字が乱気流のように上下する美容室がほとんどです。

 

美容室経営者が売り上げの悩みを解決する方法は繁盛店の研究

美容室経営者が売り上げの悩みを解決するのは、とっても簡単で繁盛店の研究をすることなのです。

自分のお店と何が違うのか、それを接客を実際に受けて、スタッフの姿勢だったり、アフターのお手紙だったりそういった事をしっかり研究することなのです。

お客様として、来店してどういったサービスを提供しているのか、こういった研究をしっかりすることなのです。

電話予約のレセプションの接客から、実際にお店に行ったときに接客、スタッフの立ち回り、お店の中のBGM、サンクスDM。

キャンペーンの展開の仕方など勉強することは、すぐにでもできる事なのに、売り上げに悩んでいる美容室オーナーってこういう事をしていないのです。

繁盛店のオーナーの書籍を読んだり、セミナーに行ったりする方って結構いるんですが、接客を受けに行くって事はみんなしないんですよ。

美容師って一流になる過程で、必ず上手なスタイリストの先輩から技術を真似て上達していくわけですよね。

これって美容室の経営でもいえるのです、ですがほとんどの美容室経営者ってこれをやらないんですよ。

なんでかってのは簡単で、ライバル店に実際に足を運ぶのなんてもし自分が経営者だとばれたら嫌だからってそんな理由だったりするのです。

もしばれてしまったってお金を払ってサービスを受けているわけですから、堂々と接客を受ければいいんです。

繁盛店のオーナーは、必ずといっていいほど人気美容室に自ら足を運んで良いと思ったサービスを自分の美容室に取り入れているのです。

だから人気美容室であり続けることができるのです、人気店って必ず理由があるのです。

それを自分で体験して、自分のお店にないものなどを取り入れる、たったこれだけのことを1万円もあればできてしまうのでやらない手はないですよ。

アイデアを模倣するなんて嫌だ、オリジナルを出したいって意見もあるでしょう、ですが私はただ模倣しなさいっていっているのではありません。

良いところ、これなら自分のお店にも取り入れられそうって所を自分流にアレンジして取り入れればいいのです。

 

美容室経営者が常に最先端の売上アップのヒントを体感しなければダメ

人気店とか、繁盛店という情報を手に入れたら、すぐにでも体感しに行くべきなんです。

繁盛店セミナーとかに出るよりも、よっぽど効率的でそして学ぶものがあると思いますよ。

セミナーに出て座学で勉強するよりも、人気店に繰り出してシャンプーやヘッドスパだけでも体験をしてみる。

ヘッドスパであれば、1日に数件の人気美容室を回ることができますよね。

えーでも実際にカットやパーマの手順を体験できないじゃないですかって質問がきそうなので答えておくと。

実際にヘッドスパのサービスを受けている間でも、他のお客様にどう接しているかってわかりますよね。

お客様を待たせている間の、受付スタッフの動き、アシスタントの動き、スタイリストの動き、これってお店にいる間しっかりチェックできるのです。

やはり人から聞くよりも、実際に自分で体感しなければダメです。

そしてもし売り上げの悩みを解消してくれそうな接客だったとしたら店長やマネージャーにもいかせるべき。

あなたがみてお店に取り入れるべきだとわかったとしても、それを言葉で伝えてるってかなり難しいんですよ。

だから、売上に貢献してくれるサービスを提供している美容室を見つけたら、お店の責任者にもサービスを体験してもらうこと。

これってものすごいやすい投資だと思うんです、ヘッドスパだけだったら5000円程度でお店の雰囲気などを勉強できてしまうのですから。

これからの時代は、変化に対応できない美容室って生き残れない時代に突入するのです。

繁盛店のオーナーに知り合いがいますが、月に最低でも2回~3回は、人気店といわれる美容室で接客を受けているとのことです。

カットなどでなくても、トリートメントやヘッドスパなどの頭皮ケアだけでもいいのです。

滞在時間にカットやパーマのお客様にどのように接客しているのか見ることができますからね。

 

美容室の売り上げ不振の悩み解決は他社からのアイデアを活かすこと

別に真似するわけでないので、自分の美容室にあうようにアレンジすればいいだけです。

サービス業の代表格とされるホテル業、一流のホテルマンはあらゆるホテルで実際に接客を受けて、これがよかったなぁってサービスを取り入れることを実施しています。

自分の美容室は、自分の好きなスタイルでやっていくんだって考えもあるかもしれませんが、実際に接客することで学べることが多いですよ。

何もしないで、アイデアをインターネットなどで探していても答えというのはなかなか出てこないのです。

すべてのサービスってアイデアとアイデアの組み合わせ出来ているのです。

自分一人では考えつかないアイデアが他社のサービスにはあるかもしれません。

さきほど冒頭では触れましたが、最初のうちは自分が美容師である場合に、他の美容室でサービスを受けるのには抵抗があるかもしれません。

ですがそれも勉強と割り切って月に数度別の店を回るようになれば、あっという間に慣れますよ。

人気といわれている美容室で実際にサービスを受ける、これを月に3回とかやるだけでかなりのアイデアが浮かんでくると思います。

私の知人はオーナーだけではなく、店長たちにも繁盛店で実際にサービスを受けさせて、その感想などについてレポートを提出させていました。

来店した後にどのようにリピートにつなげる施策をしているかというのは、接客を受ければ研究できるからです。

 

美容室経営の悩みは先輩たちから学ぶことから解決できる

美容室経営って第一線で活躍している先輩たちから学ぶことで解決できることがよくあります。

繁盛店や人気店には何かしらの理由があるのです。

それを体感することで、素敵なアイデアが生まれるかもしれません。

経営者は足を使って、情報を集めてこなくてはならないのです。

自分が美容師だから他の美容室でカットするのが気まずいって人がいますが、ありえないです。

お客様として来店するのに悪いことなんて何もないのです、どんどん接客を受けましょう。

私は美容室経営者の悩みの相談を受けることがありますが、その際には「人気店や繁盛店に月に3回以上行って接客を受けなさい」ってアドバイスします。

その後、彼らはどうなるかっていうと売り上げがV字回復するのです、経営者の意識が上がるのです。

今回の記事は美容室の売り上げの悩みを解決するために繁盛店で実際にサービスを受けることのおすすめについて書きました。

これって読んだその日から実践できるテクニックなので、ぜひ取り入れてみてください。