美容室売上アップ

美容室売り上げアップの悩みは即座に解決しようとすると危険

以下のフォームに入力して「講座動画を受け取る」ボタンをクリックしてください。
すぐにメールで動画をお送りします。

美容室売り上げアップの悩みは即座に解決しようとすると危険

美容室経営をしているオーナーが悩んでいるのは、以下の3つかその組み合わせで複数存在している状態だといわれています。

1、集客が出来ないという悩み

2、売上アップが出来ていないという悩み

3、人材が育たないという悩み

これはそれぞれのステージによって悩みの度合いって違うと思いますが、今回は営業をスタートさせてまもないオーナーに焦点を合わせていきたいと思います。

まず確認しておきたいのが、美容室経営の売上アップって時間がかかるということを認識しておく必要があります。

これを勘違いしていて、劇的に売上を上げる方法があるのではないかと、方法論ばかり探す人がいますが、これは全くの無意味な行為です。

美容室売り上げアップにコンサルティング費用を払うとか信じられない

売上アップが裏技でできると勘違いする人の多くは、コンサルティングが売上が200%増とか300%増とかを信じてしまうんですよね。

たしかに実績は上がったのかもしれませんが、その手法ってまったく公開されていないのに、裏技があると信じてしまう。

どれだけのお金をかけたかも一切書いていないわけです、お金を使って集客すればある程度売上って伸びるんですよ。

さらに50%のクーポンを出していたり、チラシを大量に配布したりとそういった施策をしているだけかもしれません。

美容室経営コンサルタントっていう名前がついている以上、すぐに結果を求められるので、どうしても割引きでインパクトとして結果を出したいと思うのです。

コンサルの人は、まずはお試しで来てもらってから、リピート客を増やせばいいのだとアナウンスするんです。

でもこれって本当にそうでしょうか?安売りで来たお客様って次回リピートしますか?しないですよね。

でも冷静さを失ってしまっているので、そういうものかって思ってしまうわけです。

美容室経営って長期的に売り上げが伸びないと意味がないし短期では悩み解決にならない

美容室経営って長期戦略が必要なのです、私は美容室経営を10年以上やってきました。

断言します、美容室の売上アップを短期間だけ安売りで上げようとするのは大変に危険です、なぜならリピート客が増えないからです。

美容室経営ってリピート客をいかに増やすかがキーポイントになるビジネスなのです。

1人でも多くの方に、対価と引き換えにサービスを提供するビジネスであり、安売りして値段に魅力を感じてもらうものではないのです。

安売り戦略を1度スタートさせたら、これから先も安売りの広告を印刷して、配布を繰り返す必要があるのです。

何年もそういった施策をやっていると、もう当初のメニュー表の価格はあってないようなものになってしまう。

これから先どのような経営展開をするかは、あなたが考えることですが、1ついえることは売上が3倍とかに瞬間的に増える裏技なんて存在しないという事。

美容室経営の悩みにつけこんだ裏技的なキャッチコピーに引っかからないようにしてください

たしかに一時的に伸びる可能性はあるかもしれませんが、考えなければいけないのは、3年後、5年後とトータルでみて売上が伸びているかどうか。

美容室ビジネスって店舗を移動させることって、基本的には出来ないんです、場所を変えるには多額のお金がかかります。

ですから、リピート客を1人ずつ確実に増やしていくのが売上アップに一番直結します。

美容室売り上げアップの悩みがある気持ちは分かりますが、焦らないでください、じっくり時間をかけて増やしていけばいいのです。

美容室経営ってリピート客を増やしていくのが一番安定経営につながるのです、これを忘れないで下さい。

今回の記事でいいたかったのは、売上アップを急ぐと危険だということです、安売りで集客をするのは簡単ですが、必ず反動がきます。

美容室経営は5年10年といった期間で考えないから失敗をするのです、それを再確認してほしいと思います。