美容室経営廃業

美容室の廃業倒産率がすごい数字になっている

以下のフォームに入力して「講座動画を受け取る」ボタンをクリックしてください。
すぐにメールで動画をお送りします。

美容室の廃業率・倒産率がありえないほど高い数字

美容室廃業率・倒産率がありえないほど高い数字になっております。

これは他の業界では考えられない高水準の数字で、この数字を知ってしまうと独立開業する人が減るはずなのですが増加の一途を辿っています。

独立しようとする美容師は自分のところは安全だと考えて独立するため、この数字はまったく減る傾向を見せていません。

美容室開業を考えた時、居抜きの美容室店舗の登録数が年々増加傾向にあります。

居抜きの物件が増えているのは、廃業の美容室が増えていることを意味しているのです。

そして居抜き物件ってことは、スケルトンに戻す費用すらなくなっている美容室だということです。

居抜き美容室物件ときけば、ひびきは悪くないかもしれませんが、オーナーはお店を手放したくはないはずなんです。

ですが資金繰りがうまくいかなくなってどうしようもなく、お店を手放す決断をするわけですよね。

不動産賃貸契約上ではスケルトン状態で物件のオーナーに返却するのが原則なのですがそれができない状態で残っているのは借金のみ。

美容室倒産した際には原状回復する事すら資金的に不可能な状態

美容室オーナーは資金繰りに困っているので、スケルトン状態に戻す費用もないんです。

それくらい資金繰りに追い込まれてしまうので、居抜き美容室を募集しているサイトに登録をして新しいオーナーを探すわけです。

ここまで考えて居抜き物件を借りている人って本当に少ないと思います。

もしあなただった自分で作ったお店を手放すのって嫌なはずですよね。

だから色々なところからお金を借りるけど、それでもお金がなくなってしまって最終的に居抜きで誰かに経営を継続してもらおうってなる流れなのです。

居抜き物件として登録している美容室オーナーだって自分がまさか廃業するなんて思っていなかったはずなんです。

ではなんで廃業になってしまうかというと経営能力が極めて0に近いからです。

美容室経営について勉強しないと廃業をする運命です

スタイリスト時代から経営経験をせずにいきなり独立するのが通常の流れです。

経営経験がない状態で、いきなりお店をオープンさせて営業をスタートするというのが通常なのが美容室経営なのです。

ですから経営能力がない人がほとんですから、面白いように廃業になってしまうんです。

美容室が廃業すると1000万円単位で借金を背負ってしまう経営者が多い、本当に悲惨な状態なのです。

美容室経営って3年以内に90%以上が廃業している

1年以内に閉店が60%、3年以内に閉店が90%、10年以内に閉店は95%以上、なんと20年続けられるサロンは0.3%、30年以上営業を続けられるサロンはなんと0.02%

このデータは絶望的なデータだという人がいます、30年続けられる美容室なんて500店舗に1つしかない。

住宅ローンでは通常35年ローンを組みますが、35年続けられる美容室なんていうのは、ほとんど存在しないことになってしまうからです。

店舗が失敗するのは、経営能力が0なのにお店を持つ、だから失敗するのです、この流れはしばらく続くことが予想されています。

美容師として腕が良くても経営に成功するかは別問題

美容師として1流でも、経営に関しては赤ちゃんレベルの人が多すぎるのが美容室経営の大きな問題点だと言われているのです。

経営について知らない人が融資を受けてビジネスをするというのはやはり成功率が低いのです。

だから最初から何も学ばずにオープンさせようと考えるのが間違っていると私は思っています。

最初は経営をしっかり学ぶのがいちばんだと感じています、私自身は美容師ではありませんが経営についてしっかり学んでからスタートしました。

美容室経営という概念がないのは、経営の知識をしっかり教えてくれる人がいないということが問題なのです。

美容室経営についての雑誌って結構出ているのですが、実際に特集されているサロンは有名サロンだったり有名スタイリストがいるお店だったりするのです。

これって実際に読んで参考になるいい記事だったりするのですが、実際には全く再現性がないのです、有名店や有名スタイリストはスタートが違うわけですから。

美容室経営を学ぶなら再現性がある方法を

これが原則のはずなのに人気店舗が特集をされているので内装などにこだわってしまったりカッコいいお店にこだわってしまったり費用ばかりが先行する。

美容室経営のモデルってリピートを積み上げていくビジネスモデルなのにまったくそうなっていない、初期投資を多額にかけて数年で廃業って悲惨すぎる結末を迎える。

スタートダッシュのサロンがスケルトンから1000万円以上も内装費をかけてスタートする方法ばかりが紹介されている、これってやばすぎる。

初期投資をおさえるには居抜き物件というのは魅力的、そしてなんといってもすぐスタートできるし手元に運転資金を残すことが出来る。

経営の素人から脱却しない限り、いつまでも不安定な経営を続けることになるのにそれが理解できていない、居抜き美容室でも十分利益も出せます、内装費はおさえるべきです。

居抜きで美容室を経営したいとは思っているけど、本当にうまくいくのか心配という人も多いのではないでしょうか?

たしかに居抜き美容室は、場所が悪かったりするものもがありますが、実際に立地もよかった、内装も綺麗だったのに廃業してしまったサロンも多い。

これって何が問題かを考えるべきなのです、それは繰り返しお伝えしていますが、美容室経営についての知識が圧倒的に足りていないからなのです。

美容室経営をしようとした場合、コンセプトをガラリと変えるだけで面白いようにお客様が入り、経営を軌道にのせることができるといわれています。

美容室経営って学ぶだけでライバルを一気に追い抜ける魔法の技術

美容室経営って多くのサロンオーナーが考えないようにしているというのを私は知っています。

実際に多くの店舗をコンサルさせていただき気が付いたこと、それはオーナー自身が私には経営っていう難しいことはわからないから現場でという意識があまりに強いということ。

これってとっても危険な考えてで、美容室経営が仕組化されていないの状態ほど不安定な状況はないというのをしっかり覚えておくことです。

私は一貫して美容室経営について経営者はしっかり学ぶべきだとお伝えしています、ですが実際にほとんどオーナーは必要だとはわかっているけど手を出さない。

実は美容室経営って勉強するだけでライバルを一気に追い抜ける魔法の技術なのです、儲かっている美容室っていうのは何店舗も出していますよね。

これって仕組化が出来ているから、こういった形で一気にお店を複数同時にオープンすることが出来るのです。

もし何もない状態から0からやっていたら3年で20店舗とか5年で50店舗といったようなスピードでは絶対に不可能ですからね。

美容室経営に役立つ動画を無料にてプレゼントしています、ぜひご活用ください。

→無料ウェブセミナーはこちらから

美容師さんで経営を勉強する覚悟がないなら独立しないこと

美容室経営は年々厳しさを増しています、経営の知識がないなら独立しないことをおすすめします、もし現在既に美容室を経営しているなら経営について学びましょう。

もし学ぶ覚悟がないなら数年で廃業へ向けてまっしぐらだと思ってください、それくらい今の美容室経営の状況は厳しいのです。

美容室経営って実際に何を学ぶのって聞かれることが多いのでお答えいたします。

実際に学ばなければいけないのはたった2つ、経営戦略とマーケティングの2種類です、私は実際にこの2つを専門で勉強したおかけで数年の間に10店舗以上のサロン経営。

そして数えきれない美容室のコンサル業務で成功を収めることができました、美容室経営を学ぶことでなんといっても現場にオーナーがいかなくても利益が出ます。

美容室を開業する人の中に最初から30年後を見据えて経営をスタートさせている人って5%もいないといわれているのです。

美容室経営のゴールを設定しない状態でスタートをしても上手くいかないのは目に見えています、それならやらない方が賢明です。

私は一貫して美容室経営をするなら経営についての知識を身につけるべきだとお伝えしています。

美容室経営をしっかり学ぶ姿勢がないとスタッフも家族も不幸に

私は2007年に美容室経営をスタートして10年以上この業界で生計を立てています、10年以上美容室経営を複数店舗出来ている人は5%程度といわれています。

実際に多くの美容室オーナーが借金を抱えたまま廃業をしました、それって本人だけが不幸になったのではなく、店舗スタッフそして家族も不幸になってしまった。

これって誰も望まない結果ですよ、10年以上複数店舗を運営してきた人と、数年で廃業してしまった人の差はたった1つ。

経営についての知識の差です、それだけ経営の知識の差は利益とサロン生存率を分けてしまうのです。

このページを見ている人にそうなってほしくない、そう思ってこの記事を書いています、家族やスタッフを幸せにしたければ経営について勉強するしかない

そういった気持ちで経営を勉強する事、この覚悟がないとサロンは長期で続けることは出来ないと思います。

美容室経営を勉強しないと95%以上廃業へ

このデータが示しているように、周りの美容室経営者がやっていないから自分もやらなくていいなんて考えを持っていたら家族や周りが苦しむことになります。

逆に美容室経営って経営について少し理解をするだけで面白いように利益がでるサロンに変貌できるといわれています。

実際に私は多くのサロンの経営についてたった3ヶ月アドバイスしただけで赤字垂れ流しだったサロンがV字回復をしました。

→無料ウェブセミナーはこちらから

経営について知っているだけでこの業界は地域で簡単にNo.1になることが可能です、それだけライバルが弱いということです。

経営についての勉強は必要だと分かっているけど難しいと考えている方は、まず無料動画を一通りしっかりみてみてください。

この記事を読んでいる方は、きちんと廃業という危機感を持っている人なので非常に優秀です、経営について知らないとほぼ確実に廃業へ向かいます。